任期制法制化反対

国会議員への訴えをお寄せください

 教員の皆さん
 都大教は、大学教員への任期制導入法制化に反対して、国会請願署名や国会議員への要請行動などにとりくんでいますが、国会議員への要請では、任期制法制化の障害について教育・研究の現状を踏まえた訴えを行うことが重要だと考えます。そのため、都内の大学教組が協力して訴えのパンフレットを作成して国会議員に提出することを計画しました。
 つきましては、ご多忙のことと思いますが、特に訴えたいことを1000字程度にまとめて記入され、3月14日までに組合又は都大教事務所までお送りください(都大教への送付は、パソコン通信かFAXをご利用いただけます。別紙にお書きになってお送りいただいてもかまいません)。

1997年2月25日 東京地区大学教職員組合協議会(都大教)

〒113 文京区湯島2−14−28 東京医科歯科大学教組気付

TEL(FAX兼用)03(5804)7537

E-mail dakose @ t3.rim.or.jp

都大教ホームページ http://www.t3.rim.or.jp/~dakose

国 会 議 員 へ の 訴 え
















☆都大教はパソコン通信を活用していただくように上記のようにE-mail アドレスを開設しました。ご意見、情報をお寄せくださるなどご利用ください。また通信により都大教情報を希望される方は、あなたのアドレスを次にご記入ください。
[          ]